東大式ローダウン解体新書

東大式ローダウン解体新書でスコアアップしよう♪

 

山本プロと金子プロが教える東大式ローダウン解体新書を詳しく解説!

 

 

≪公式HP≫【東大式ローダウン解体新書】 詳細はこちらをクリック♪

 

東大式ローダウン解体新書とは

 

東大式ローダウン解体新書はスコアを確実に上げるために有効な高速回転ボールを投げるためのテクニックを山本プロと金子プロが分かりやすい解説したDVD教材です。

 

ボウリング好きなら、世界のプロボーラーの映像を見たことがあるに違いありませんが、活躍する多くのボーラーは強力なローダウン投法を用いています。

 

しかし、日本ではまだまだこの投法は主流ではなく、これを習得しようとしても、なかなか機会がありません。アメリカのボウリングの試合映像を見て勉強しようとする人もいますが、なかなか効率的には学べません。

 

そこで、金子プロ、山本プロが実践するローダウン投法を、誰でも理解し実践できるようにと制作したのが、この東大式ローダウン解体新書なのです。

 

東大式ローダウン解体新書のメリットについて

 

東大式ローダウン解体新書を使って、高速回転ボールの投球方法を学ぶメリットは、スコアアップを狙えることだけでなく、安定性を得ることできるというものです。

 

生まれてくるパワーとは裏腹に、正しいフォームを獲得すれば、力をあまり必要とせずに投げられますし、体の軸が安定してくるので、疲れの度合いが違います。

 

この東大式ローダウン解体新書DVDで得られるメリットをまとめてみると下記の様なものが挙げられます。

 

 

また、この教材は、ある程度のレベルに達している人から、ボウリングを始めたばかりの初心者まで幅広い人に有効なものであると言えます。

 

初心者は、独学で学ぶよりもずっと早く高いアベレージを達成できるようになる、というメリットもあるのです。

 

この投球方法は応用が利くので、今の自分のやり方にアレンジを加えることで、より高いスコアを狙えるようにもなります。

 

イメージしやすい東大式ローダウン解体新書のやり方進め方

 

東大式ローダウン解体新書のやり方や進め方はとても理に適っていて効率的なDVD教材となっています。

 

たとえ自宅にいても、ゴムボールなどを使って練習できるようにプログラムが組まれています。

 

また、フォームにおいて、悪い例と模範例を映像で示してくれるので、自分のフォームと比較して、しっかりと覚えることができます。

 

また、全体的な動きだけでなく、手首や肘といった各部の動きにも注目して細かく、分かりやすく教えてくれるので、すぐにコツをつかめるように工夫されています。

 

映像に出てくる動きをまねしながら、反復することで身についていきます。また、この投球を実践する際のイメージしやすいポイントを説明しているので、頭の中でイメージしながら練習をしていくと良いでしょう。

 

投球映像を通してコツを学べる東大式ローダウン解体新書

 

アメリカなどでは広まっているローダウン投法ですが、日本では少数派で、そのせいか誤った見方が見られます。ローダウン投法は習得が難しいとか、腕力のある特定の人しかできない、といった考えです。

 

しかし、この東大式ローダウン解体新書では、そうした誤解を一蹴して、練習しさえすればだれでも簡単に習得できるものとして紹介しています。

 

 

そして、実際にこの教材を試したたくさんの人がこの投法を獲得し、ボウリングの奥深さに触れているという実績があります。

 

実際にプロが教材の中で、自身の投球映像を通してコツを教えてくれているので、すぐにその投球をイメージして、練習に取り組めるようになります。

 

また、生徒役として女性のプロボウラーを起用していることから分かるように、腕力のない女性であっても習得できるということを身をもって示しているのです。

 

東大式ローダウン解体新書の感想について

 

 

実際にこの東大式ローダウン解体新書を活用した人は、スコアアップに劇的な変化を見ることができた、という感想を残しています。

 

今までのスタイルに限界を感じて、新しい方法を模索していた人にぴったりの教材と言えます。

 

また、中学生や高校生でもこの教材を活用して、ボウリングの奥の深さを感じた人が多くいます。スコアが上がったことに加え、なにより、ボウリングがさらに楽しくなったという感想は、この教材がとても役に立っていることを物語っています。

 

また、プロボウラーが実際に投球している映像から学べるので、理想的なフォームを見ることができ、イメージがしやすくなった、という声も聞かれます。投球の際にはイメージも大切ですから、こうしたポイントも注目に値する点です。

 

 

 

≪公式HP≫【東大式ローダウン解体新書】 詳細はこちらをクリック♪

 

 

 
  • LINK3を更新しました
  • LINK2を更新しました
  • LINK1を更新しました